本日はラジカル塗料のメリットデメリット、価格についてお伝えします。

前回、「ラジカル塗料」自体がどんな塗料か。についてお伝えしました。

今回は

目次

  1. ラジカル塗料のメリット
  2. ラジカル塗料のデメリット
  3. ラジカル塗料の費用と耐久性
  4. まとめ
  1. ラジカル塗料のメリット

 チョーキングが起きにくく、光沢があるため汚れが付着しにくく低汚染性に優れています。艶が長持ちするのも特徴の一つで、塗膜の寿命を延ばしたり、ひび割れなどの劣化にも効果があります。

2.ラジカル塗料のデメリット

前回お伝えしたように、まだ発売が比較的新しいため実績が少なく、メーカーの公表値より耐用年数が短い恐れがある。また取り扱いのあるメーカーから1種類程しか販売されていないため選べる塗料が少ない。

3.ラジカル塗料の費用と耐久性

外壁塗装で最も人気のある「シリコン塗料」とほとんど価格差がない。

メーカーが公表している耐久性は、外壁14~16年、屋根7~9年です。

4.まとめ

ラジカル塗料は、大きなデメリットのない優れた塗料です。耐久性に対する実績は2026年以降にならないと正しい判断ができませんが、シリコン塗料と同等の価格で、さらにコストパフォーマンスが高い塗料を探している方にはおススメです。