皆さんは外壁塗装を何年ごとに行っていますか?外壁材や塗料の種類によって必要な周期は異なります。今回は、10年ごとの外壁塗装におけるメリットについてお話しいたします。

10年ごとに塗装工事を行うことには以下のようなメリットがあります。

・美観の維持➡定期的な塗り替えで新築のような鮮やかさを保つことができ、いつまでも綺麗な外観を実現できます。

・工事金額を抑えられる➡10年おきの工事は大きな劣化があまり見られないため修復工事の発生を防ぎ金額を抑えすることが出来ます。

・住宅の健康維持➡日常的に外部の劣化要因に晒される住宅は、徐々に本来の機能を損なっていくことがあります。定期的な塗り替えを行うことで、劣化を早い段階で抑制できます。これにより、住宅の健康状態を維持し、丈夫な住まいを築くことができます。

今回は簡単にいくつかお話させていただきました。10年おきに塗装工事を行うことで住宅の寿命も延ばすことが出来、長期間丈夫できれいな住まいを保つことが出来ます。10年おきの工事は家を長持ちさせたい方にお勧めです。