前回は同時施工のメリットについてお話ししました。沢山メリットがある同時施工にもデメリットがあります。今回はデメリットについてお伝えします。

*まとまった工事費用が必要

外壁塗装代、屋根塗装代が一緒になっているためその分金額を大目に見積もる必要があります。トータルコストは抑えられても1度のかかる費用が高いため事前に用意しておく必要があります

*工事期間が長くなる

同時施工は塗る面積が広くなることから一工程に時間がかかり施工期間も延びやすくなります。工事中はエアコンが使えないため季節によっては不便な期間が長期続くことになります。

*予測できない追加料金がかかることも…

同時施工は家全体を見ますので見えづらい屋根が酷く劣化していたなんてことも珍しくありません。補修工事が必要になってくると追加料金が発生してきます。

ここまで簡単に同時施工のデメリットをお伝えしました。特に1度にかかる費用や期間が長いことが欠点ですね。

結論同時施工は金額的にも家の健康状態的にもお得に施工できることが分かりました。同時施工にご興味がある方は是非ご検討してみてはいかがでしょうか。