外壁塗装について検索していると“カラーシミュレーション〟というワードを見かけたりしませんか?カラーシミュレーションを行っている会社は沢山あります。

カラーシミュレーションの機能について今回ご説明していきます。

カラーシミュレーションとは?

カラーシミュレーションとは実際に撮った家の写真を使って外壁色を塗りたい色で試してみることの出来る便利なシステムです。実際の家の画像を使うことでイメージが湧きやすくなり色選びを失敗してしまったという事態を防ぐことが出来ます。

そんな便利なシステムにもメリットデメリットが存在します。

◇メリット

複数の色が試せる→実際に壁に塗装するわけではないので何種類かのパターンで色んな色を試すことが出来ます。

施工後のイメージを工事前に見ることが出来る→工事前に色を試せるため事前にご希望の色を見つけやすくなります。

色選びの失敗を防ぐことが出来る→想像していた色が建物に合わない場合もあります。塗り直すための無駄な費用が出ないように避けるべき色の判断が出来ます。

◆デメリット

細かい部分の再現まで出来ない→外壁材の質感などで同じ色でも印象が変わってきます。カラーシミュレーションでは外壁の質感まで再現できないこともあります。

周辺との雰囲気を考えなくてはいけない→カラーシミュレーションではご自宅の一軒のみしか映っていない写真を使うため、周りの家との調和を考えなくては浮いて見えてしまうのが欠点です。

カラーシミュレーションは塗装する前にどんな色に仕上げたいかイメージの湧きやすいものなので色選びで迷っている方には助かる機能ですよね。また、色選びに失敗しない様、事前に色の確認ができる事がカラーシミュレーションの最大のメリットです。うまく利用して一番納得のいくカラーを選ばれることがベストだと思います。